DSC_1460[1] 弊社ホームページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

今回は営業小林拓郎の日常をブログに掲載したいと思います。

 

先日、妻の母校である調理専門学校の文化祭に半ば強引に連れていかれたときに製作した「マジパン」をご紹介します。

 

昨年おこなった私の結婚式で初めてその存在を知った「マジパン」

 

名前から想像することが難しいこの物体を調べたところ、正式名称は「マルチパン」という代物らしい。中身はアーモンドと砂糖をペースト状にして細工された物体で、ケーキなどの上に可愛く乗っている飴細工みたいなものは大体マジパン(マルチパン)らしいです。

 

「マジパン」だとどこかのテレビ局でやたら押されるニュースキャスターを想像してしまいますが、「マルチパン」だとなんとなくその印象は薄れて本来の意味が読み取れるのではないかと思います。

 

DSC_1461[1]

 

そして私が先生方の見本を参考にして製作した物体がこちら。

 

ちなみに上の画像にある先生方の見本は(ひよこ、犬、クマ、ライオン)です。

 

 

 

さて、私が何を作りたかったか皆様に伝わるでしょうか?笑

 

 

一応、ファッション業界と関わりがあるものとしてこのクオリティは我ながら酷いと思いますのでもう少し感性を磨いていかないといけないと痛感したオフでした。

 

 

 

 

最後に

私が作ったこの作品は、猫です。

 

弊社はアパレル副資材の製造・販売を行っていまして、主に下げ札、値札、洗濯ネームの印字を得意としております。良いサービス、価格をお客様にご提供できるように頑張っていますので、ご興味のある方はご連絡ください。