DSC_1508[1] 本日は弊社サイトにお越しくださいまして誠にありがとうございます。

普段から私たち夫婦は休日になると車で少し離れた大きい公園や有名な
温泉に行くのですが、去年の夏の新婚旅行以来泊まりの旅行がないということで思い切って5日から1泊2日で大阪旅行に行ってまいりました。

なぜ行き先を大阪にしたのかといいますと、
①妻が大阪に行ったことがない
②妻が本場の串カツを食べてみたい
③妻がユニバーサルスタジオジャパンに行ってみたい
④私の趣味がプロ野球千葉ロッテの野球観戦。私が聖地甲子園で
応援したい。

 

よく見ると妻の希望ばかりですね。一応先月にあった妻の誕生日のお祝いという名目なので仕方ないです。私からしてみれば甲子園で千葉ロッテの野球が見れれば大満足ですので。

当日は朝5時前に家を出て、東京駅から新幹線でDSC_1510[1]およそ3時間かけて
新大阪駅に着きました。

妻は初めての関西なので身の回りから聞こえる関西弁の会話や
エスカレーターの右側待機など色々と新鮮な反応で、数年前に大阪に
来たことがある私から見ると面白い反応をしていたと思います。

初日は荷物をホテルに置き、向かった先は甲子園球場!

数年前に甲子園を覆っていたツタは取り外されてしまっていて妻の想像していた甲子園の印象とは全く違うものだったようですが、外観の壁が見える  甲子園球場も綺麗でとてもいいと思います。それにまた1から少しずつ
新しいツタが根を伸ばしてきているようなのでまた数年後には緑のツタで
覆われた美しい甲子園球場が見れることでしょう。

当日は天候にも恵まれ最高気温は20℃にもなり絶好の野球観戦日和!試合にも勝ちましたし大声で応援しましたしビールも美味しかったですし野球観戦は本当に楽しいですよね。

DSC_1512[1]

 

 

 

 

 

野球観戦が終わり夕飯まで時間が余っていましたので、道頓堀を見てみたいという突然出てきた妻の要望を受け入れ難波へと向かいました。

難波に着きグリコの人形で有名な戎橋に行きましたが外国人観光客の多さが目につきました。生グリコを見てはしゃぎ、意気揚々とグリコポーズをした妻の姿を撮る私の横ではセルフィースティックを伸ばして自撮りを行う中国人らしきカップルたち。その近くでは中国語らしき会話をしながらガイドについて回る団体。以前私が道頓堀に来た時よりもはるかに外国人旅行者が多く少し居心地が悪い気がしました。

ですが地元のお店の方々のテンションは相変わらず陽気で楽しい雰囲気になれました。その関西独特の軽いノリに引っかかってしまい500円の格安お笑いライブを見てしまうというハプニングもありました。(そういえば戎橋では昔からひっかけ橋と呼ばれるほど客引きやナンパなどがあったみたいですが見た限りそのような人はほとんどいませんでした)

DSC_1520[1]

その後定番のたこ焼きを食べ、妻が調べた梅田近くの立ち食い串カツ屋(松葉総本店さん)で本場の串カツを食べ、ホテルに戻りました。本当はもう少し飲んだり遊んだりしたかったのですが家を出た時間が早かったですし、次の日もユニバーサルスタジオジャパンの為に朝6時起き予定でしたのでそそくさとホテルに戻り次の日の準備をし就寝。

次の日のユニバーサルスタジオジャパンは雨予報から一転、朝から晴れ間が出てしまい想像以上の混雑でした。

前日から野球の応援でジャンプしたり、道頓堀を歩きとおした足の裏の疲労は取りきれていなかったので120分並んだアトラクションの待ち時間は、人生で一番と言っていいほど足裏が疲れました。足裏を平らにつけることが厳しかったのでつま先立ちをしたり、かかと立ちをしたり、足の側面で立ってみたり色々試しましたが辛いのは変わりありませんでしたね。

ですが乗りたかったアトラクションに一通り乗ることができ、お土産も買い予定より1時間ほど早く新大阪駅に戻ってきました。

その後さくっと大阪土産を買い、せっかくだからと駅講内で駅弁を買い新幹線の中で冷えたカツ弁当を食べ別れを惜しみつつ大阪を後にしました。

 

実は初日の夕方から体調を崩して、ユニバーサルスタジオジャパンに行けるかどうかくらい高熱に襲われたのですが何とか持ち直し、無事予定通り1泊2日の行程を終えることができました。

久しぶりに妻と旅行した1泊2日の大阪旅行は両日とも天候に恵まれ暑いくらいでした。また機会があったら大阪に行きたいですね。

私の野望では次の旅行はゴールデンウィークの宮城県のKoboスタ宮城で行われる千葉ロッテ対楽天イーグルスを見に行くことです!

とりあえず近日中に妻に交渉してみます(笑)DSC_1519[1]DSC_1518[1]